スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮れの応援

022_convert_20141230192510.jpg

冬休みに入り・・
26日・27日と中央大学で読売旗争奪戦
母たちも応援に駆け付ける

朝5時半に息子と共に出発し息子はバスに
そして私は
お友達が運転してくれる車に便乗させて貰い
いざ東京へ

大変ではあったけれど
子供たちと同じく母たちの仲良グループは
到着した後、東京で食事をしたりお茶をしたり
そして力合わせて必死で応援し
楽しく充実の2日間でした

027_convert_20141230192645.jpg

皆本当に頑張っていました

息子達のチームは優しすぎるらしく
それが欠点になっているという

今回の試合もそう
でもお互いチームメイトを思いやり励ましあって
フェアな精神で戦っている姿を見るとこれでいいのかな
とも思ってしまう

いろいろな意見があるようです

それは親として当然のことで
どれだけ頑張っているか知っているからこそ
勝って欲しいし
勝って喜んでいる姿を見たい
お世話になっている先生にも喜んで貰いたい
親だとしたら誰だってそう願うと思います

勝つことはとても大切だと思う
でも息子達はそれ以上に大切なものを
先生から教えて貰い
きちんとそれを守り続けている

決勝リーグに進むことは出来なかったけれど
大切な仲間全員と力合わせ全力で戦った2日間は
きっとこれからの糧になるだろう

何があっても
何を言われても揺らがずに
息子達の気持ちを大切にし
人として成長させてくれる先生に心から感謝し
その中でプレーが出来る息子の幸せを改めて嚙締める

いつの日か先生のこの教えが間違っていなかった・・・
と皆に思って貰えるよう
息子たちが大きく成長してくれることを願っています


今年のクリスマス

002_convert_20141222200821.jpg

クリスマスが近づいて来ました

今年もツリーを出すかどうか
散々迷ったのですが
出すことに・・・

息子が小さかった時は
2人で飾って
それなりにクリスマスらしかったけど
大きくなり忙しくなってしまった息子は
クリスマスプレゼントに興味があっても
クリスマスには興味がないらしい

008_convert_20141222200957.jpg 

小さな頃は
サンタさんに会って
お礼が言いたいから絶対に眠らない

なんて可愛らしいこと言ってたのに
その頃が懐かしい

このままで・・
と願っていたって時は流れ
私の手からこぼれ落ちていく
いつまでもこの生活が続いてくれる訳じゃない

その時々を受け止め
持っているものの中にある幸せを
きちんと見つけられるようになりたい

アロマのホワイトクリーム

CIMG5209_convert_20141219200421.jpg

昨日の一日は・・

午前中はトリートメント
午後はクラフト教室
夜は公民館で講座を担当させてもらう
そしてお昼はいつも忙しい友達と
ランチを一緒に

それぞれの時に
それぞれの人と違った係わり方が出来て楽しい


014_convert_20141219200841.jpg  

そして今夜は
息子に頼まれクリーム作り

もともと肌があまり丈夫ではないのであろう息子は
一日このクリームを塗らないとガビガビの手になってしまう

何日か前にクリーム作りを頼まれていたのだけど
忙しくて後回し
今日はクリームが塗れなかったじゃん
との言う息子の手はもう血が滲んでいます

冷たい風の吹く中ボールを使う部活は
手にとっても過酷なのでしょう・・


理科の問題をぶつぶつ文句言いながら
解いている息子の隣で
私はゆっくりクリーム作り

ホホバオイル・シアバター・ミツロウ
だけで作るシンプルなクリーム

精油は息子がお母さんの香りと言っている
ローズゼラニウム・ラベンダー・オレンジを選んで

このブレンドの香りは私をイメージさせるらしい
きっと小さな頃から慣れ親しんだ香りなのだろう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。