スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担当の先生は

001_convert_20131127165443.jpg 

3ヵ月ぶりの病院
いつもこの帰り道思う

今の私は本当に幸せ・・なんだと

でもそれは大袈裟な幸せではなくて
たとえば

見上げた空がとても綺麗だったこと
見送った息子の後姿が愛おしかったこと
いつも通りの何も変わらないがちおの姿
そんなこと

普通の生活が重なって行く日々
それはあたりまえのことではなくて
大切にしなくては
いけないものなんだと思う

005_convert_20131127165625.jpg 

3ヵ月ぶりの先生
いつも通りの笑顔で迎えてくれます

先生の顔を見ただけで安心


先生
大腸の検査をしました痛くて痛くて
と訴えると

それは大変でしたね・・よく頑張りましたね

絶対に私より年下に違いない先生だけれど
真剣に聞いて慰めてくれる
その言葉を聞いただけで本当に頑張った気がして
ちょっと胸を張る

思えば手術をして入院中も
いつも優しく支えてくれた先生

私はきっと心細そうにしていたのだろう・・
忙しいのに朝も夜も病室に顔を出してくれ
時間がある時はベットに腰掛けて私の話に付き合ってくれたっけ

他の病院から紹介されて来た私なので本来なら
元の病院に戻らなくてはいけないのだけれど
絶対に先生に診て貰いたい
と言う気迫が伝わったのだろうか
今も変わらずに診察をしてくれている先生

先生に巡り合えた幸せを・・
診て頂ける幸せをかみしめる

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。