スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮れの応援

022_convert_20141230192510.jpg

冬休みに入り・・
26日・27日と中央大学で読売旗争奪戦
母たちも応援に駆け付ける

朝5時半に息子と共に出発し息子はバスに
そして私は
お友達が運転してくれる車に便乗させて貰い
いざ東京へ

大変ではあったけれど
子供たちと同じく母たちの仲良グループは
到着した後、東京で食事をしたりお茶をしたり
そして力合わせて必死で応援し
楽しく充実の2日間でした

027_convert_20141230192645.jpg

皆本当に頑張っていました

息子達のチームは優しすぎるらしく
それが欠点になっているという

今回の試合もそう
でもお互いチームメイトを思いやり励ましあって
フェアな精神で戦っている姿を見るとこれでいいのかな
とも思ってしまう

いろいろな意見があるようです

それは親として当然のことで
どれだけ頑張っているか知っているからこそ
勝って欲しいし
勝って喜んでいる姿を見たい
お世話になっている先生にも喜んで貰いたい
親だとしたら誰だってそう願うと思います

勝つことはとても大切だと思う
でも息子達はそれ以上に大切なものを
先生から教えて貰い
きちんとそれを守り続けている

決勝リーグに進むことは出来なかったけれど
大切な仲間全員と力合わせ全力で戦った2日間は
きっとこれからの糧になるだろう

何があっても
何を言われても揺らがずに
息子達の気持ちを大切にし
人として成長させてくれる先生に心から感謝し
その中でプレーが出来る息子の幸せを改めて嚙締める

いつの日か先生のこの教えが間違っていなかった・・・
と皆に思って貰えるよう
息子たちが大きく成長してくれることを願っています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。